メレックスの効果はどんだけ〜!

メレックスといわれるクスリが薬局などで売られていますが、果たしてこの薬の効果はどれだけあるのでしょうか?

 

気になる人もいると思うので徹底的に調べてみました。

 

 

 

メレックスの効果とは?

メレックスを飲んで得られる効果には

 

 

不安
緊張
抑うつ
易疲労性
強迫
恐怖
睡眠障害
心身症
(※胃潰瘍・十二指腸潰瘍,慢性胃炎・過敏性腸症候群・高血圧症・心臓神経症・自律神経失調症
における身体症候・不安・緊張・抑うつ・易疲労性・睡眠障害)

 

などがあります。

 

 

たとえば、毎日、家の中の問題や会社での悩み事が絶えなくて、いつも不安な気持ちがあるという心配症になっている。

 

 

しかし注意しなけばならないことは、メレックスの副作用には

 

眠気
ふらつき
倦怠感
眩暈
傾眠
口渇
歩行困難
ろれつがまわらない
AST上昇
ALT上昇
γ?GTP上昇

 

などの症状が出る場合があるので、重要な仕事をしている人の場合は特に気を付けなければならないと思います。

 

 

 

つねに神経的に張り詰めた状態で仕事をしている人の場合、たとえば一日中車の運転をしている時や機械操作など、流れ作業の中で遺物などの監視をしている人、高所場で仕事している人など気を抜けない状態で仕事をしている人であっても重大な過失につながる恐れがあるのであれば、服用は避け無ければならないと思います。

 

 

 

これ以外での、強迫観念に駆られている人や小心症で物事に対してすぐおびえるなどの症状で過ごしている人には効果が見込めます。

 

しかし、これらの症状がひどい場合は病院へ直行したほうがいいと思われますね。

 

 

 

くれぐれも用途を間違わないように、メレックスの詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ